遠方のお墓を近くの霊園に

お墓を移転するために必要な事項
  • 解体費用のお見積。
    1. 石碑、外柵、基礎の解体費。
    2. 移転先迄の運搬費。
    3. 廃棄代。
    ※移転先のお墓は新規建立もしくは移設か検討が必要
  • 墓所の返還手続き。
  • 市町村役場への改葬許可申請及び許可書発行。
  • 解体時の読経。(魂抜き)
  • お骨の収骨。
  • お骨の移動。
  • 移転先の墓所購入。
  • 移転先の移設工事見積。
  • 移転先での納骨手続き。
以上の事項が考えられますが各事項について、どの石材店に委託するかを検討する必要があります。
現在の墓所、移転先の墓所を管理運営しているのは、市町村か民間かによっても委託業者が限られる場合があります。

さて、解体の工事業者と移転先の工事業者を代える方法と同一業者にする場合があるかと思いますが、下記の事項から移転先の工事業者と先に相談した方が良いと考えます。

    移転先の状況を把握していることで次の事項でメリットがあります。
  1. 運搬してくる部材に無駄がない。
  2. 移転先の諸手続き等を把握しているため改葬と納骨の手続きが容易。
  3. 施主様の連絡が1ヵ所の業者でよい。